スムージーのメリット5選・ともかくいいことずくめでした

もぎたて生スムージーは、フルーツ、食物繊維、鉄分、酵素、乳酸菌、美容成分がたっぷりの、

 

美しく美味しく痩せたい

 

女性のわがままを、全て叶えてくれる(わたしの自論)ドリンクです。

 

ところで、恥ずかしながらわたしは、

 

「スムージーを作ったことがない」

 

です。

 

だから、スムージーの良さが分からない・・・。

 

スムージー=意識高い系女子のイメージだったので、なんだかわたしには似合わないと勝手に決めていました。

 

前置きはこれくらいに。

 

色々なところから、スムージーの初心者の私が分かるように(笑)調べてみました。

 

 

スムージーの5つのメリット

 

スムージー

 

スムージーのメリット1.とにかく簡単

 

スムージーは「飲むサラダ」と言われるように、好きな材料を入れてミキサーを、スイッチオンするだけの手軽さです。

 

味付けもいらないし、わたしのような料理オンチでも作れます(笑)

 

切って、放り込むだけ。

 

フルーツを多めに入れると、飲みやすいようですよ。

 

 

もぎたて生スムージーとの比較:

 

もぎたて生スムージーのような、赤いベリー系は美味しいですよね。(ただ、高い・・・。)

 

 

スムージーのメリット2.食材の栄養がまるごと摂れる

 

ほとんど、食材は生のまま使うので、加熱によって失われてしまうビタミンやミネラルも効率よく摂取できます。

 

果汁だけの飲むジュースとは異なり、食物繊維もしっかりキープされます。

 

 

もぎたて生スムージーとの比較:

 

もぎたて生スムージーは、果物や野菜を粉末にしたものが含まれています。

 

食物繊維の成分グルコマンナンやサイリウムが配合されています。

 

生スムージーのような、食材の栄養とは少し異なりますが、

 

さまざまな食材の掛け合わせることで、効率よく栄養を摂取できます。

 

 

スムージーのメリット3.かさが減るから一度にたくさんの量をとれる

 

まるごと 野菜

 

サラダで食べるとしたら、たくさんの量を一度に摂取するのは大変です。

 

でも、スムージーにすることで、ギュッと濃縮した量で摂れます。

 

 

もぎたて生スムージーとの比較:

 

たった1杯で、

 

  • レタス1.3個分の食物繊維
  • キウイ58.8個分のビタミンB1 !!
  • いちご87.5個分のビタミンB6
  • ピーマン26.5個分のビタミンA

 

こんなにスムージーでも摂れません(笑)

 

考えてみれば、これだけの食材を買うとなるとお金も大分高くなりますね。

 

もぎたて生スムージーは、経済的なのかも。

 

 

スムージーのメリット4.直ぐに消化吸収できる

 

ドリンクなので、食欲がなくても胃腸に負担をかけないですっーと摂取して、消化できますね。

 

ビタミンやミネラルや食物繊維、さまざまな栄養素をすばやく補えます。

 

 

もぎたて生スムージーとの比較:

 

粉末のもぎたて生スムージーを、水もしくは牛乳や豆乳で溶いて飲みます。

 

トロッとした食感が、お好みでしたら、しばらく置いておくといいですよ♪

 

サイリウム、グルコマンナンのゼリー状になるチカラで、トルンとした液体になります。

 

わたしの好みは、ヨーグルト!!

 

フルーチェみたいで美味しいです。

 

スプーンですくって頂いています。全然、スムージー感ありませんよね。

 

スムージーのメリット5.酵素がダイエットを後押し

 

新鮮な生野菜やフルーツは、食べ物の消化・吸収を助ける酵素がたっぷり。

 

酵素をしっかりと摂り入れることで、代謝が上がって痩せやすい体に改善も。

 

 

もぎたて生スムージーとの比較:

 

「酵水素328選」のもぎたて生スムージーは、328種類以上の旬の野菜・果物を発酵した酵素エキスが入っています!

 

なんでも、素材そのものの菌のチカラで、三年以上の期間をかけて、発酵・熟成したものです。

 

 

野菜:90種類、果物:59種類、植物:132種類、穀物:10種類、その他:57種類。
他にも、きのこ・海藻・豆類

 

こんなにたくさん、ミキサーに入りきれません(笑)

 

酵素の状態で、簡単に摂り入れられるので、効率的なんですね。

 

関連記事はこちら:もぎたて生スムージーの口コミ